• Point; (Eden North Head) イーデン Depth;7m−12m water temp; 14℃ Visibility/透視度;2〜4m

ここは、メルボルンとシドニーの中間地点、どちらからも車で6時間。This point is 6hour from Melbourne Airport or Sydney Airport.

ここには数隻の船が沈んでいます。綺麗な状態の船と壊れている船、42mの巨大な船39年前に沈みました。壊れている船もあります、60年前に沈みました。多くの魚たちの住処になっています。

天候が良くなく、そこへは行けれませんでした。で、近くのポイントへ。

シーシューリップ、様々な色をしてます(´∀`)この子はピンク色でした(*^_^*)

ウニ!!!そして…

ウニだらけです…

不思議な模様が特徴的です。イースタンフィドラーエイ。オーストラリア東海岸の固有種です。目の上の三角形が特徴です(*’▽’*)最大で120cmくらいになるそうです。この子もそのくらいの大きさです。

フィドラーエイ

この大きな尻尾サメみたい。

動きは素早い…シャッターが。。。

この子も砂の中に隠れます。

この子は今日10匹くらい隠れてました。

ヒラタエイ

ありがとうスコットさん(*’▽’*)天候によりダイビングに行けない間をダイビングポイントを回ってくれてエントリー・エキジット場所、海のコース、沢山、教えてもらいました(*^_^*)そして、真っ黒な子鹿のいる場所もワラビーたちも(´∀`)ここには、楽しいビーチダイブもあります、シーホースがポコポコいるポイント。私が訪れた日にそのポイントでアザラシが永眠してました。初めて見るアザラシが…。

船を持って運転して、ダイビングもするスコットさん、この土地に数年は居てて欲しいです。沈潜みたいです(*^_^*)一緒のボートのダイバーさんは沈潜を見るために来てました。『一度来たことがあり、また、沈潜を見たくなった。』と。私も見たい!

ここのショップは、宿泊施設付きです。冷蔵庫もキッチンもバスもトイレも洗濯機も全部それぞれのお部屋に付いてます( ^ω^ )

ここの先に広がるダイビングポイントも楽しそう。

ここのショップでオーストラリアダイバーの方達と沢山話しました。

『日本はショップの囲い込みあるの?オーストラリアはライセンスを上げるために別のショップに行くと、あんまりいい顔されないんだよね。』『オーストラリアも30年前くらいから、ダイバーは減少してるよ。』『グループでダイビングに出かければ好きな場所に行くことができるよ。(数人圧あれば、好きな場所に行くためのボートが使える)』

そして、ダイビングの情報も沢山教えてくれました。そして、ダイビングショップの住所やスケジュールまで…本当にありがとうと嬉しい気持ちが沢山です。そして夜の飲み会が楽しい(´∀`)

みんなシドニーに住んでる人たち、大きな都市では日本と同じ傾向が見られるのかな…。ダイバーの減少傾向も同じみたいです。けど少し違うのは、こっちでは、レンタルするのはシリンダーやボートだけの人ばかり、そしてシリンダーが必要な人はショップに取りに来てダイビングへ、ボートが必要な人は、シリンダーを借りたら、その後はボート乗り場で待ち合わせ。バディーで潜る。潜りたいところで潜る。もちろん案内してくれるシステムもあります。けど自由です。もちろん車がなければ乗り合わせしてくれますし、終わってご飯も一緒に食べます。そして、みんなの見ているものが違うから面白い(*’▽’*)同じコースどりをしているのに、見ているものが違います。当たり前だけど、面白い(*^_^*)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です