仕事が終わり、海へ。約1ヶ月ぶりのダイビング。

楽しいというより、リラックスしてました。多くの同じ宿の仲間が、私の仕事より1週間早く仕事が終わっていて、ホテルから見送る日々が続いていました。出会いは楽しい。別れは、喪失感。日々静かになっていく夜の音楽、キッチンでコンロの取り合いがなくなり、一人一つのロッカーが使えるようになりました。夜中までテレビの前でカルチに座れず床に座って映画を見てたスペースに誰もいなくなり、数人で夜に話をするくらいに。とても静かな夜です。

大事な人との別れが未だに不得意な私。また来週会おうねと言って、別れる。軽い言葉で別れをみんなとする方が自分の寂しさを出さなくていいからと…。笑って別れを告げていく。今までは、私が旅立つ側の立場しか経験していなかったです。今回、こんなにも寂しくなるんだなって実感してます。

そして海、海に潜る。一人で潜る。珍しい生き物がいる海、綺麗な海、しかし、今のタスマニアの私のいるエリアは、特に飛び抜けたものは何もない。何を撮っていいのかわからない。撮るために、潜る。コンパスとカメラだけに意識がいく。そんな潜り方がなんか…、なぜ写真を撮っているんだろうって…。よくわからないです。いい写真が取れない。取ろうと努力していない自分。

いいや、魚と会話しよう。けど、自由に動く魚たち、私はコンパスだけが頼りです。目標物が見える範囲しか泳げない。

けど、私は何故か潜ってます。海の中で過ごす時間は以前と同じ、ワクワクもする。けど、何かが違う。カメラで撮る写真、綺麗な写真も撮れなければ、珍しい生き物も撮れない。

仕事が終わり翌日から2日間一人でダイビングに出かけてます。今日は、行きませんでした。前もってタンクも2本借りていつでも潜れるように全て揃えています。けど、自分が見えない。泳ぐことで、何かを感じる。けど、それ以上に頭の中がいろんなことで混乱している。

オーストラリアで7ヶ月が経ちました。明日ここのホステルを出ます。どこに行こう。。。わからない。様々な離島、イーグルハックネック、ビチェノ、、、様々なダイビングショップやダイビングクラブと連絡をとりあってますが、きっちりと組めないスケジュール。明日泊まる宿、どこでも泊まれるけど。。。もっと、強い心が欲しい。

オーストラリアの海を潜って1周すること。単純だ!

誰にでもできる。

今日はもう寝よう。おやすみなさい。

“ただ泳いでいたい。” への1件のフィードバック

  1. よっしー、Little Devil仲間のYusukeだよー、久しぶりーHow’s it going?
    ブログを始めて観たんだけど相変わらずの海バカっぷりで!!笑楽しく拝見させてもらいました。今自分はメルボルンに居て、まだ俺も先の事何も決まってないけども、ここ周辺で多分仕事を探すかもしれないかなあって感じです。まあこれからも海とブログと仕事頑張ってください。またブログみにきまーす。See ya

    追伸
    キャンプサイトでNichoに偶然会えたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です