Point; Kangaroo Bluff    Depth;2m−6m water temp; 19℃ Visibility/透視度;5-8

仕事が終わり、1ヶ月ぶりに来た海。しかし、どこかおかしな気持ち。。。ハンドフィッシュが見たくて…ダイビングショップのオーナーさんも最近見たという情報を持っておらず。ハンドフィッシュの調査隊が潜っているという情報をもらい、すぐにポイント変更。そこに行けば情報があるかもしれない、ということで。kangaro bluffへ移動(*’▽’*)

しかし。。。発見ならず…

海は、不思議です。写真を撮りたい気持ちが無い。ただ、泳いで考えて。魚たちとお話しする。そして、少し探してみる。見ようとしないと何も見えない。けど、海が優しく沢山のものを見してくれる。

周りに魚が寄ってくる。そして、離れていく。そして、また新たな出会い。海という過酷な環境に住む生物達、私は陸上の生き物、また海に遊びに行きます。ありがとう。

あ、ここのポイントは、珍しい生き物はいませんが、ハンドフィッシュというカエルアンコウに似ている手で歩く魚に会えるかもしれません。ホバートという地域にも偶に発見されているため、ホバートの大学のスキューバのグループのハンドフィッシュハンティングのダイブに参加しようと思います(*’▽’*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です