This ship is “HMVS Cerberus”.オーストラリア本土についてから、岸から見える沈船を見に行きました。ここは、今はビーチからのアクセスのダイビングは禁止されています。しかし、ボートで予約したら、行けれます。沈船を見ながら、次の目的地へ(*’▽’*)

目的地へ到着( ^ω^ )

  • Point;Blairgowrie (Melbourne) メルボルン Depth;2m−5m water temp;20 ℃ Visibility/透視度;5−8m

メルボルンの都心から、フィリップベイ(Port Phillip Bay)の岸沿いを車で1時間30分走った所にあります。メルボルンの大きな湾には、沢山のダイビングポイントがありますが、湾と海の海水の通り道に近いエリアが栄養満点で水も綺麗です。そして、リゾートが広がっています。沢山の桟橋が有るので、セルフダイビングで楽しめます。しかし、私は、桟橋ダイビングの雰囲気が少し…。

ここにはダイバーエリアがあります。

Leatherjacket

何にも居ない。汚い海水…そんなイメージ。

Moonlighter

しかし、嫌いではない。生物もたくさん居ます。特にハリセンボンが沢山。

Porcupinefish

お掃除で毎日忙しそうです。目の掃除の後は、エラの中まで(*’▽’*)これがあるから、呼吸ができるんですね。すごいシステム。

ここからは、桟橋の下をのんびり泳ぎました。タスマニアでセルフダイビングに出かけたときは、ダイビングポイントでダイバーに一度も会わなかった。しかし、フィリップ湾にはダイバーさんと会えます(^_^)

Colorful short tailed ceratosoma
Old wife
Stinkfish
Old wife

ここの駐車場で声をかけてくれた方がいました。インストラクター34年の方、その方が、ダイビングの後に行って見て、綺麗な場所があるから、ダイビングはできないけどスノーケルはできるよ。と、地図を書いてくれました。ここのポイントのシーホースの場所も教えてくれましたが…、発見できず。。。同じ時間帯に潜っていたダイバーさんに聞きましたが、消えちゃいました(*´ω`*)笑。

ありがとう、おじちゃん^_^

自然が作り出した景色、見に行ってきます(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です