Wreck Beach!!!

これは木造船のイカリです。光沢がめっちゃ綺麗です( ^ω^ )

FUJI!木造貨物船、1891年に11人の船員と共に沈みました。以前に沈船がメルボルンから西にかけて沢山あると、記事に書いたことがあります。私は初めは、戦争のものだと勝手に想像してました。なぜなら、メルボルンの湾の海よりのエリアに大砲や監視台など様々な設備の跡が残っているからです。

しかし、沈船のほとんどが、小さな木造貨物船であることをダイビングショップの方から聞きました(*’▽’*)

こんなにも岸の近くでいくつもの船が眠っている。ビーチダイビングと同じ、エントリーとエキジットが大切。水の中も安全第一ですが、エントリー・エキジットの際の事故が多い。海の脅威を感じます。もっと安全について考えよう。

1つの部品がビーチに埋まっていました。見たくて掘って見ました。木が光沢を帯びています、綺麗でした。

イカリと部品と…。きっと砂の下…海の中に他の部品も転がっているんだろうな。私、間違えていました。沈船といえば戦争、その考えの間違いに今更、気がつかされました(^_^;)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です