Warrnambool!!! ここで出会った、住民さんが教えてくれました。桟橋に行った?え?行ってないの?、と。いつも其処にオットセイがいるから見に行こう!そして、オットセイに会いに行きました。

桟橋の周りを泳いでいるオットセイそして時々顔おを見せてくれます。

なぜここに2匹もいるのか?桟橋に、まな板と包丁があります。ここで漁師さん・釣りに来た人が釣ってきた魚をさばいて帰るんです。そして、食べれない魚、いらない魚は、そのまま海へポイ!そしてオットセイがここに住み着きました(*’▽’*)ここはサメからも隠れることができるから気に入ったのかな??

この橋は、小さな島につながる橋です。そして、干潮時間には歩いて渡ることができます。ここの離れ小島には、ペンギンが沢山います。そして、キツネがペンギンを食べてしまいます。そのため、国のプロジェクトとして、ゴールデンレトリバーが島にいます。そしてペンギンを守っています。

綺麗な夕日。

案内してくれてありがとう。ここには海賊の町もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です