アデレートに到着しました。そして、都心にあるサウスオーストラリアンミュージアムに行って来ました(*^ω^*)

世界中の陸・海・川。。。様々な生き物たちが

ジュラシックパーク?

ナイトミュージアム?

アボリジニについての展示も沢山。

あやとり…?日本と同じ文化。アボリジニも?あやとりで遊んでたの?どこからの文化なのか…あやとりは日本だけだと思っていた。しかし、全世界で。知らなかった。面白い(*^ω^*)

アボリジニといえばブーメラン。

この博物館には、深海生物の展示があります。

それぞれに、100mや900m。

もっと深い深海魚についても。深海の巨大イカについても興味深いです。

この博物館の面白いところ、それは、すべて目で見える模型があること、そして、多くのトリック。引き出しを開ければ新たな生き物が現れたり、光り出したり、扉を開けるとクイズの答えが並んでいたり。

そして、骸骨の模型。もちろん人間の骸骨も(*^ω^*)

この子に近づくと何かが起こります。もし、行くことがあれば、必ず行って欲しい。楽しいです。最初、自分を疑いました。え??って。その後の子供達も、『ママ見って』って言ってました。しかし、ママは気がつかない。それも、この博物館の佐野市いところなのかも。

興味を持って見ると、見えるものがある。ただ、みて周るよりも、多くのトリックが見えて来ます。そして、また行きたくなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です