まず、2つ以上のタンクを使用するダイビングは、リブリーザーしかしたことがなく、講習前にダブルタンクのレッスン。本当は使いたかったポセイドン…しかし、経験が講習の規定に達しておらず使用できませんでした。しかし、新しいことが学べるのはワクワクです。

初めて、ダブルタンクを背負って、水の中へ、入って直ぐに沈んで行きました。エントリー前にウイングに空気をパンパンに入れていたため、正直あれってなりました。しかし、ウイングに空気をサイド入れ浮きました(*’▽’*)

以前、フェイスブックに投稿した、初めてのバックマウントダブルタンクの動画を今見ると、フィン使いの荒さに…恥ずかしくなります。笑。

1日目スタート、まずは知識開発。全て英語…。そして、明日の早朝に試験…

あーって成ってたら、同じ講習生が解らなければ連絡してと連絡先を教えてくれました( ;  ; )ありがとうございます。

そして、翌朝、テストスタート、みんな30分-40分には終わってる…私は、トランスレートを使いながら、1時間10分以上かけて解答。ゆっくり待ってくれてありがとう。そして、イージーミスが…。。。

しかし、75%をクリア!!!ほんとは泣くほど嬉しかった。ほんとは、先生の説明、理解できんところ沢山あって、帰ってから翻訳したノートを何度も読み返してやっと理解できたのが現状。同じ単語を何度も調べた。不安、不安…でも、できる限りのことするしかない。だから、本当に嬉しかったです(*’▽’*)

テストがクリアできても、教科書を100%理解できていない。まだまだ読み返して理解しなきゃ、けど、嬉しい。

けど、まだまだこれから、今はただのスタートに過ぎないです。

エアーが漏れた時の対応方法を練習。

駐車場でラインの作り方の練習、クッキーの使い方。ラインを使っての様々なデモンストレーション。そして、どの方法が一番良いのかの討論。ジェスチャーを使って解りやすく会話してくれる。ありがたい。そして、ゆっくり話す私の下手な英語を必死に聞いてくれる。このチームが大好き。

 

そして、実技へ。いろいろなポイントへ行きました。

   

エントリーからエキジットまでの全てのプロセスの練習。

  

中性浮力のスキル、フィンのスキル、ラインのスキル、コミュニケーションスキル、様々な問題への対応スキル、他にも沢山。

ラインを作る時に、どこに結ぶか、直ぐに取れない形のものを選び、ラインがトラップに引っかからない道を作る。命のライン。

何が起こるかわからない、ストレステスト、ワクワクしながら、スタート。私のユニットからエアー漏れ2つのエアー源を確保し個々のタンクチェックし無事解決。ラインがバディのタンクに絡み、沈殿物が巻き上がり透視度ゼロ、そしてマスクをロスト。ライトで手を照らしバディと近距離でコンタクトを取りながら解決、バディが緊急事態のライトシグナル…めちゃめちゃ接近してエアー切れを確認し対応し、エキジット。透視度ゼロの環境での緊急シグナルに対応するためにライト、ラインを使う、ライトを使えば、沈殿物が巻き上がった中でもマスクがなくても、少しは見える。エアー切れの時、もっと早く対応できると思った。今回のバディの呼吸には間に合った、しかしもっと早く対応したかった。バディとの距離、自分がエアーなしでバディの呼吸源を得ることのできる距離。

毎回、ミッションを持って潜る。それが楽しい。もっと、討論したい、悔しい。

空気が漏れても、エアーが切れても、透明度がゼロでも、マスクを失っても、同じ深度で対応できるスキルを学びました。

そして、最終日のミッションは、カメラを持って、問題が生じた時にどう対応するか。

以前、外からしか見ることができなかったポイント、Piccaninnie Pondsのオーバーヘッド環境へ、私の新たなステップ。

ケイブダイビングで、危険な行為、それはカメラを持って行くこと。

自分の吐いた空気で壁の沈殿物が巻き上がる。

私の手はカメラを持った状態。私のユニットからエアーが漏れた、透明度は保っている状態。さてどう対応する?

常に何かが起こるROB先生の講習。

水中でも歌を歌ってくれるROB先生、ありがとう。

そして、まだまだ慣れない私は、めっちゃ、カッコ悪い写真、けど楽しい。今度は、カッコよく映る角度を学んで潜る(*’▽’*)笑。

そして、5日目のミッションをクリアし、CDAA BASIC CAVE DIVERの資格を貰いました。

集中して見すぎてる私をパシャリされてました(*’▽’*)気がつかなかった。。。笑。

そして、久しぶりにポセイドンを使おうと、アメリカから私のユニットの専用の二酸化炭素吸着剤を購入。準備満タン(*’▽’*)

組み立て、ネガティブテストまで終了。ポセイドンの先生に連絡を取りながらプレダイブチェック開始…しかし、問題。。。

オーストラリアで10ヶ月、残りの14ヶ月で、また、この子と潜りたい。よし、修理に出そう(*’▽’*)

オーストラリアに来て、カメラの問題・ライトの問題・レギュレターの問題・マスクの問題、たった10ヶ月の間に…もっともっと大切にしなきゃ。大切にしてても問題は生じる。自分で、対応できる手段を沢山開発していこう。

“5日間の挑戦、GO DEEP CAVERN TRAINING!!!” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です