CDAAというオーストラリアのカバーンとケイブダイビングのグループです。お食事会と機材の説明。そして新たな出会いから、新たなバディーとの出会い。この中で一番末っ子で、初めてのインターナショナルの存在。プロな方達ばかりのお食事会。みんな、オーストラリアの人たち、英語が分からない。けど、話してくれる。旅行程度のコミュニケーションじゃ足りない領域。ここの人たちと話したい。ダイビングしたい。今週、ダイビング…誘ってもらったけど、仕事が入る。ギクシャクする気持ち。

メキシコのカンクンの話、パプアニューギニアの話、フロリダの話、みんな様々な国で経験してる、ダイビングの話。もっと…知りたい。

ドライスーツの展示。

ライトの展示。

あー、、、ごめんなさい。散らかってます。食事して飲んで、その後、飲みながら機材の話をしてました。

アデレードのパブでの一夜。ありがとう。

オーストラリアも日本も同じ、様々なダイビングのコミュニケーション場所がある。知ってるか知らないか、参加するか参加しないかそれだけ。不安、けど行ってみる。今の私にできることは、参加できることに参加してみる。全てが初めてのことだから。わからなくても、目で見て感じることで理解できることが沢山ある。日本のケイブダイビングについて聞かれても、わからない。日本のことも今後学ぶ必要がある。そうすれば、私が訪れる他国で日本のこと話すことができる。そして、みんなが知ることで、日本のダイビングに訪れる人が増えれば、さらに楽しい会話が待っている(*’▽’*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です