オーストラリアを周りながら、様々な博物館”Esperance Museum”に行きました。歴史の教科書を読まなくても、目で見て理解できる博物館が大好き(*’▽’*)

博物館には昔から現在にかけての生活、電気や車の発展、漁師や宇宙飛行士、医療の発展、音楽など様々なジャンルの歴史が展示されている。

日本と同じ。黒電話、私も小学生の頃は、くるくる回して電話かけてたなぁ。黒電話の使い方がわかる人って、どのくらいの年代までなんだろう。。(*’ω’*)?

たくさんロープが張ってある。この船、何人いたら動かすことできるんだろう。

それぞれの地域で取れる貝たち。ほとんど見たことあるものばかり、ショウケースに飾ってあると凄く高級品に見えてきた(*’▽’*)

ここには、かっこいい車がたくさんあるんです。

  

古いオルガン?ピアノ?

この情報量はどこにも無い、その土地にしかない歴史を沢山見ることができる(*’▽’*)

日本の刀。あ、昨日、柔道着を着てトレーニングしている人たちを見かけました。空手の黒帯…、昔のキレは今では…。真剣を一度、師範から借りて濡れ畳を切った時の絞りの甘さ。やっぱり積み重ねですね(*’▽’*)

いくつか知ってるメーカーのエンブレム見つけました。

鞍やブーツ、日本と同じでした。八王子で雪の日に滑ったけど、落馬しかけてしなかった。乗馬は本当にフレッシュできます。個々の馬の性格がとっても楽しい。どうやって私の事を認めてもらうかの駆け引き(*’ω’*)大きな歩幅の子との駆け足は未だに…(・・;)オーストラリアに来てから乗ってないな。。。笑

これはエスペランス付近の沈潜の地図。たくさんの場所で沈潜の情報が位置が展示されています。ものすごく沢山なんです。しかし、全てが見えるわけではない。海のどこかに消えてしまったものも沢山。砂の中に消えてしまったものも、そして、研究員にしか区別のつかないくらい海に馴染んでしまった欠けらも(*’▽’*)

このポスター!欲しい”””そして、ここにはイルカやシードラゴンのホルマリン漬け?があります。乾燥したシードラゴンたちも…。行くことがあれば見てください。瓶に入っていました(*゚∀゚*)

エスペランス、新種のシードラゴンが発見された場所。そして、セルフダイビングでオフボードを持たずに潜り、ファーストの吹き上がった場所。エスペランスに行く前まで、新種を見たいとワクワクだったのが…弱気になってしまった場所。とても綺麗なビーチがある場所(*’ω’*)

すぐに再チャレンジする気になれず、移動してしまったけど、もう一度潜りたいなって、思えるようになってきたこのごろ(*’▽’*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です