ジェラルトン(Geraldton)に到着!

ここには、アクセスできる離島“Abrolhos Island”がある♪( ´▽`)

そして唯一ショップを構えているお店へ。そして、、、

島へのダイビングは月に1度、次の予定は7月末…。待てない。ここで仕事見つけれれば…1ヶ月弱の仕事なんて無いよね(T ^ T)

3日のクルーズで全て、ご飯も機材も全部レンタルにしても$850!!!みなさん、かなり安いです。シュノーケルの方はさらに安いです。ますます行きたくなってしまいます。

そして、ボートで離島に行かなくても、週末ボートで”South Tomi”(沈船)に行ったりしないかな。と、聞いてみる。しかし、週末行ったとしても、ビーチダイビング。それに、今いけるビーチダイブのポイントが2つしか無い。そして浅くて風が吹くと何も見えなくなる。岸沿いのリーフのポイントが工事により現在そのコースト沿いが潜れなくなっていると。。。

ちょっと、工事の状況確認に。。。ほんとに潜れないんだ、、、(T ^ T)

ショップのお姉さん、北に行った方が絶対いい。と。笑。潜れる場所でもシュノーケルで十分。行ったらわかるよと。

行ってみる。確かに。。。波が荒く濁っているそして何も見えない水中。

そして、私が行きたかったAbrolhos Islandの写真を沢山見せてくれました。そして、Tomiの写真も、その他も、しかし、この辺りは本当に透明度が良いと言うことは稀なようで、綺麗な写真があると、この時は本当に綺麗だったの。いつもは汚いんだよねーと、話す、おねえさん。

オーストラリアに来て、ものすごく正直に海の状態を教えてくれるショップのスタッフさんに何度も会っています。それを無視してダイビングに行って様々な経験をしました。地元のダイビングショップのスタッフの言うことは正しい。

ということで、ドライブしながら、街を見学。この目立つ建造物はなんだ?と思い行ってみる。

立派な建造物だ。

ここには、“HMAS Sydney(II)”の戦った歴史が刻まれていた。

 戦いにより沈んだHMASは海底2500mに沈んでいます。そして、その水中の映像を発見!!!

Museum of Geraldtonに潜入(゚∀゚)HMASのコーナーありました!!! HMASとKORMORANの戦いの記録が時系列で紹介されています。第二次世界大戦において、シャークベイの沖で起きた、オーツトラリアとドイツの戦いです。We can know about World War II battle of The Australian warship Sydney(II) and the agerman raider Kormoran.

And HMAS is sinking in the ocean floor off Shark Bay.The depth is 2.5km.そして、海に沈んだオーストラリアの海軍船は海底2.5kmに眠っています。このミュージアムでは2.5kmの世界が3Dで上映されています。

この通路の先には、お宝が。。。

沈潜から発見された宝物(*’▽’*)宝探ししたい!私もお宝発見したい!笑。

他にも厳重なセンサー付きの箱に入ったお宝を見ることができます(*’▽’*)Tresures to sleep on the ocean floor.

海の地図、いろんな情報が掲載されています。

海についてまだ海図も読めない私。。。(T ^ T)

I couldn’t read the map.

この街を出発し、ドライブしながら、トイレに立ち寄った町で、Robb’s Jettyにたまたま遭遇。

水中のイメージ画像はこんな感じらしいです。

そして実際の外見はこのような桟橋です(*’▽’*)

よし次の海見に行こう♪( ´▽`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です