“モンキーマイヤ”シャークベイの旅行を計画するときに必ず出てくるコノ名前。そして、ドルフィン!!!

シャークベイ=モンキーマイヤ=イルカ

この3つのキーワードが必ず出てくるシャークベイ♪( ´▽`)

というわけで、モンキーマイヤに行ってみよう!!!モンキーマイヤには、バックパッカーが泊まれる$32のお部屋があります。そして、ボランティアも募集しており、最低4日から最長2週間、ボランティアをすることによって、モンキーマイヤへの入場料が無料になります(*’▽’*)モンキーマイヤとモンキーマイヤの隣にある宿泊施設は、別会社です。宿泊施設は、車の保険RACに加入している方はかなりの割引ができます。しかし私の任意保険は別会社(T ^ T)笑。

よし行こう。駐車場の手前に入場ゲートがあります。そしてこの建物が、ビーチへのゲートです。

ここにエントリーすると、ジュゴンのお出迎え(*’▽’*)

そして、何匹かの生物がビンの中に保存されている。

これは。。。カエルアンコウ!!!こんな場所にいるとは…。

そして、お土産コーナー。イルカやジュゴン海の生物に関したデザインがたくさんあります(*’▽’*)

そしてさらに進むと、イルカへの餌やりの時間がボードに記入されています。おおよそ、午前、8時、9時、10時の3回の餌付けが行われています♪( ´▽`)今日はごごに到着。しかし!!!目の前の海でイルカが泳いでる!!!お部屋に戻って、シュノーケルに行こう。

そして、カメラを持って海へ、予想外にすぐに深くなるモンキーマイヤ。そして、他の海辺と違い濁りに濁っているモンキーマイヤ、カメラ何も撮れないじゃん笑。けどイルカとは泳げます。しかし、シュノーケルの可能な領域と禁止領域があるので、ボードチェックが必要です(*’▽’*)

このツアーボート”Monkey Mia Marine Life Cruise”でジュゴンやイルカを見ることができます。

このピンクのエリアが1万匹以上のジュゴンの生息地域です(^-^)

モンキーマイヤは都会から、かけ離れたリゾートです。電波もないです。本当のホリデー。(*^ω^*)笑。

イルカもペリカンも…お家へ帰宅。明日は7:30には、起きよう(*’▽’*)

朝です!!!

イルカのボードの奥には多くの観光客が既に集まっていました。

そして、時間どうりにやってくるイルカたち。

うん。この光景見たことある。あ!!! Hervey Bay(ハービーベイ)だ!QLDクイーンズランドにも同じように餌付けのイベントに参加できます。

そして、人間という生き物は、イルカを見すぎると飽きが来てしまう…。1回目の餌付けには、多くの人が集まっていましたが、、、3回目の餌付けには10人ほど。そして、餌付けの人を選ぶのに困るお兄さん。私はカメラを持っている。けど、他にいない。というわけで、私もイルカへの餌付けを経験しました♪( ´▽`)

カメが遊びにくると、イルカよりもカメに集まる人たち。笑。私ももちろんカメを観察(*^ω^*)笑。

明日は、ダイビング♪( ´▽`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です