やって来ました、ネイビーピア!!!

まず、ネイビーピアに行くためには、エクスマウスのネイビーピアに行くことのできるダイビングショップに予約する必要があります。ネイビーピアとは海軍の基地にある桟橋です。下の写真の赤いマークのある場所です。そして6角形をしている場所も海軍基地エリア、マップで見るとわかりやすい♪( ´▽`)

そして、ここへのアクセスは、海軍から指定されたショップのみ可能です。ショップは2年おきに変わります。そして海軍基地でのダイビング許可は、現在3つのショップで順々に回しているようです。

海軍基地への入場には$50必要です。そして、IDを持参し、そのIDと同じ住所と名前を名簿に記入し、入場の際に問題なく通過できれば、IDの提示はしなくても、すんなりと通れます(*^ω^*)

また、海軍基地の中での写真撮影は禁止されており、水中のみ許可されています。また、ダイビング器材が破損なく問題のないこと、ダイビングでの事故は許されません。普段のダイビングと同じですね(*’▽’*)

そして、今のシーズンの大問題!!!

それは桟橋が今年の9月まで工事中!!!工事が休みの日曜日か仕事が終わった夜の時間帯のみダイビングできます。

そして私は、ナイトダイビングへ(*^ω^*)

  • Point;Navy Pier (Exmouth)エクスマウス Depth;8m−13m water temp;21℃ Visibility/透視度;?!?

桟橋が使えないため、ビーチから歩いてエントリー、工事が終わると桟橋から、ジャイアントで楽に海へ入れます。しかし、エキジットは、ハシゴを登る必要があるため、大きなカメラをお持ちの方は、BCDなどにクリップをつけてハシゴを登れるように準備した器材を持参することをお勧めします(*’▽’*)

ライトを照らし、トコトコと海の中へ。

入ると静かな海から、いきなり、でかい音が??!!

Queensland Gropers

この子です。クイーンズランドグロッパー、この子が、捕食する音が凄まじく大きいんです笑。そして、ダイビング中、ずーと私たちの周りをぐるぐると遊びに来ます。

真っ暗で、360度を確認することのできない私たちに真っ直ぐ打つかってくるグロッパー。

岩の下で眠るカメ。愛らしい♪( ´▽`)

そして泳ぎながら、海底にライトを向けると…シャーク。

この子は、どこまでもついて来ます。笑

Sea Snake

そしてウミヘビ♪( ´▽`)サイズは大きいです。普通のサイズに見える写真を撮ってしまいました^^;

何回もこのことの接触事故が発生。笑。

Whitetip Reef Shark

この子もここの住民さん。いつもネイビーピアでフラフラしています(*’▽’*)

Wobbegong

とっても不思議。なんでこんな不安定な。いや、2つのポールで安定しているのかな??宙に浮いてる状態(*’▽’*)

あー捕食の瞬間が見たいです。5回ほど捕食の音を聞きましたが、振り返るとすでに少しの煙幕と飲み込んでる!!!大きなお口、いつか見せてね(*^ω^*)

あーこの場所。お昼のダイビングができれば、もっと沢山の生物が見えるんだろうな。私の見たかった、『Western Toadfish』もネイビーピアに住んでいます。しかし、今回は見つけられなかったです。また、9月以降に再チャレンジですね。

それにしても、楽しかった。あっという間に終わった50分。お昼ではなく、ナイトタイムに行ったからこそ味わえた、ナイトダイブの良さが経験できて満足です(*^ω^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です