ダーウィンの街をお散歩して見ました(*´∇`*)

ダーウィン近くに到着すると街、街、まち、なんです。巨大な建物が…。長い間、田舎道を走っていた私にとって、衝撃的に、大きな街に感じました。

しかし、ダーウィンを知っている方は、ご存知かもしれませんが、ダーウィン自体は、そこまで大きくは、ありませんでした。しかし、その周りに幾つもの街があり、高速道路沿いに、有るので、最初に来た時、私は全てがダーウィンシティーだと勘違いしていました╰(*´︶`*)╯♡

そして、現在ダーウィンと、その南にあるパーマストンを合体させて大きな街を作ろうと開発が進んでいるようです。

ダーウィンと聞いて一番最初に思うこと。歴史。日本との繋がり。

と言うことで…ダーウィンの歴史の残る街をおさんぽしました╰(*´︶`*)╯♡

岸辺に広がる基地。もともと大砲があった後や地下に作られた通信室。

一つ一つに解説の看板が設置されています。

ダーウィンには、他にも戦争記念館や戦争にまつわる石油貯蔵庫があります。他にも街を散策すると戦争の歴史を見つけることができます。

広い敷地がそのまま。ここのグラウンドの上で、陸上の戦いが…

そして、広場の奥に浅い、浅い海が広がっています。

うん。濁ってます。

ダーウィンでは、クロコダイルがいて泳げない。これだけの濁りがあると、ワニの居場所がわからないのも無理ないのかな。あ、ですが、この上の写真は岩の中にできた水遊びのできるプールです。

岩場に溜まる海水に、腰の高さくらいの気がしっかりと育っていることに驚きです。

そして、魚が遊んでいます。

ダーウィンでは、夕方に馬が走っています。

そして、ダーウィンで有名なウォーターフロントでは無く、ダーウィンのナイトマーケットで有名なビーチのミンディービーチ(Mindil Beach/Sunset Market)

マーケットの写真は…消えてしまいました。

そして、日の入り後ビーチでノンビリしている間にどこかに車の鍵を落としてしまったm(_ _)m

ホステル仲間がビーチの砂浜を捜索してくれました。。。しかし、砂浜、、、真っ暗、、、携帯のライトを使いながら、探しますが。見つからず・・・

しかし、ここに車を駐車しておくと80%の確率で、車乗荒らしに会うと。。。警察の人が教えてくれました。この付近は、ホームレスが沢山住んでいます。

そして…、本当に見つからない…諦めました。

そして、探してくれている友達の足元に何か見える。

そして、その子が声をあげました。私も、ハハ笑。これ以上のない感謝感激の悲鳴です。その日、私のダイビング器材の全てが車の中で保管されていました。本当にありがとう╰(*´︶`*)╯♡

ダーウィンのMitchell St.には、おしゃれな車が時々、ウロウロしています(^O^)

もちろん、クロコダイルのアドベンチャーもダーウィンで楽しめます(*´∇`*)

こんなに長い間ダーウィンに居るとは思わなかった。暑くて、乾燥していて、何もない。うん。けど、いい仲間に出会えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です