ケアンズに到着しました!!!

日本のダイバーが一度は潜りたいと言う、グレートバリアリーフ。

私は、ここに来て、初めて日本人ショップの方々との時間を過ごし、ダイビングについて沢山お話する機会を得れたことが本当に嬉しかったです。

少しグレートバリアリーフに詳しくなったので情報をお伝えします。

まず、ケアンズで外すことのできないポイント『 Cod Hole 』

 

しかし、ここへのアクセスは3日以上のクルーズツアーのみです。

そして、ケアンスには、日帰りボートダイビングとクルーズツアーダイビングの2つがあります。

・日帰りダイビングについて

日帰りボートダイビングのポイントは、ダイビング会社(ダイビングボート)によって、個々に決められてます。ショップによって多くのポイントは持っています。また、様々なボートを使い、様々なポイントに行くダイビングショップもありますが、世界最大のリーフの様々な場所で潜りたい場合には、色々と試して見るのも楽しいと思います^_^

この理由は、グレートバリアリーフではポイントのブイが人口のコンクリートの塊につけられています。このポイントブイは、ダイビング(船の会社)などにより、売買されています。そのため、そこのポイントを買っている会社が自由に潜る権利を得ています。

さすがグレートバリアリーフです。規模が大きすぎます(^o^)

・クルーズツアーについて

ケアンズに潜りに来るダイバーは、ほとんどの方がクルーズツアーを利用されるのではないかと思います。なぜなら、ケアンズから遠い北のポイントやコーラルシーを十分に楽しむことが出来るからです╰(*´︶`*)╯♡

3日クルーズ、4日クルーズ、7日クルーズの3つが基本のツアーになります。

北のグレートバリアリーフに行くためには、低空飛行の飛行機を利用します。そのため、お値段も少しお高めですが、行く価値は有ると思います。

そして、・・・・・長期クルーズ。1年のうちで11月にのみ行くことのできる、グレートバリアリーフの最北端のポイント。お金があれば、、行きたかった・・・。(~_~;)

・その他のツアー

遠出はしないですが、数日間のグレートバリアリーフを楽しめるツアーもあります。のんびり、シュノーケルを含めてゆったりと楽しめるのではないかなと思います。

ケアンズのダイビングショップの広告を全て収集し、色々と考えているうちに、私、6月にケアンズのクルーズに行きたい。と言う考えに決定しました。

なぜなら、ミンククジラに遭遇できるからです。6月半ばから、7月半ばまでがミンクのシーズンです。『通常のツアーポイントに行く+ミンクのシーズンに行く』同じ料金を払うなら、ミンクシーズンに行きたい(^o^)

しかし、私のビザは…6月末までは待てない…。少しシーズンの早めに行ってみようと予定しています。

半年前で、すでにこのミンクシーズンのクルーズ船は予約が、ほぼ埋まっています。もし、興味のある方は早めに(約8-10ヶ月前)ご予約をされると、ご希望の日時で予約できます。

そして、最も行きたかった『Cod Hole』には、6月に行くことのできるので、今回は、日帰りツアーでダイビングをしたいと考えつつ・・・。

車の事故や1年6ヶ月のオーストラリア生活によりお金が無くなってしまった今。けど潜りたい。

と言うわけで…、色々と挑戦してみました。まず働ける場所を探してみました╰(*´︶`*)╯♡

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です